IMG_3978

明日から5月で、11日は、母の日で。
母の日といえば赤いカーネーション、というのはどうしてか、ご存知ですか。
もし知らない方が興味を持ってくださったら、
わたしの拙い説明よりも、検索する方がおすすめです、。

その中で一番心に残っているのはそのきっかけがあり歴史の中で、
赤いカーネーションと白いカーネーションがあったこと。
それが今は、赤いカーネーション、だけになっていること。

母の日に、お母さんにありがとうと伝えられることは当たり前ではなくて、
母の日にお墓参りに行く人はいると思うし、
何かの理由で母の日を出来ればいつもと変わりなく通り過ぎたい人だっていると思う。
お母さんがいなくて悲しくて、母の日を泣いて過ごすちいさな子だっていると思う。

わたしは、有り難いことに好きなお花に携わって活動してきました。
でもそんな大切なことに、今まで気がつくことが出来ませんでした。
なんて情けない。

お花のことを、一人で活動をはじめてからこれまで、
大変でしょう。と、時々言われました。
でもその分自由でもあり。
それは、こんなわたしを前に進めてくれている理由のひとつでした。

一つ一つの作品にかける時間も仕入れの時間も、
頂くお問い合わせを通してのやりとりも。
一人だからこそ、ひとつひとつ立ち止まりながらすることができました。
そういうのが、わたしにはとても、大事でした。