どうにもならないこともあるけれど、
今回の主題はそうじゃない。
もっとスマートに親友の幸せを祝いたい。
わたしは、一緒に号泣していたいと思ってるんよ。
にょほ。