DSC07067

生産者さんから直接フレッシュでお届け頂くあじさい。

到着日、晴れの国にまさかの雨。

時期的にも安心しきっていたものが焦りに変わる。
準備万端整えて、到着を待つ。
そしてなんとか全て、思っていたように仕上げられました。

アイボリーやアンティークな様子に色褪せたあじさいも好き、

外国産のハイドランジアも好き。
アナベルも好き。
ちりちりのドライあじさいも失敗じゃない。大好き。

こちらは本当に美しい、日本のあじさい。

どれもそれぞれ、わたしには魅力的で。

有名なフラワーデザイナーさんが使用したとしても、
生産者さんの名前が表に出ることはおそらくほとんどない。
お花を育てるプロと、わたしなどがお話をさせて頂ける時間は、本当に有り難いことだと思う。

大事に育てるこだわりと、お花への思い。
そういうお話を聞くことが出来て、花材として仕入れ、自分でドライに、
そして作品させて頂く。

大事なんです。だから、こういった面からも、いろいろと。
ちょっと重いくらいに 笑
(この写真じゃ伝えきれてないのがもどかしい)